トップメッセージ

日本全国にスーパーセンター業態を!

PLANTは約25年の歳月をかけ日本におけるスーパーセンター業態を開発してきた。その中味は「生活必需品の総合ワンストップショッピング業態」である。

普段は何気なく地味で泥臭い商品群ではあるが、一旦、大震災のような天変地異が発生するとこの業態がもつ"力"は商圏のあらゆる人々に生活上の災難から救うことが可能なのである。

この事は先の東日本大震災で甚大な被害のあった福島県にある当社のPLANT-5大玉店(福島県大玉村)での震災直後の販売経験から、はっきりと証明された。言い換えれば、生活のインフラとしての存在が証明されたという事である。

当社は今後、出店を加速し、この究極の生活業態を日本のすべてのお客様に知ってもらい使ってもらうことにより、お客様の生活の安定を願い、我々が開発した業態の社会的認知を獲得したいと願っている。

代表取締役会長 三ッ田勝規

お客様の「こころ」を繊細に感じられる企業へ

昨今、日本を取り巻く世界情勢が大きく変わりつつあります。人口の減少や保守主義の台頭による世界の国力構成の変化、小売業界ではネットを中心とした販売方法などの革新により、人々の買物環境は大きく変貌し始めています。グローバル化やローカル化、IoT、AI(人工知能)etc・・・。今、まさに日本の小売業は新たな激動の時代に突入したといっても過言ではありません。

そのなか、PLANTは、2017年より出店を加速する成長戦略に舵をとりました。成長戦略の実現に向けて次の指針を掲げています。

1. PLANTは「生活のよりどころとなるお店」であること
2. すべてのお店がお客様に愛されること

私は、ご来店されるお客様一人ひとりの「喜怒哀楽」を鋭く感じとり、素早くご要望にお応えできることこそが、PLANTの使命であると考えております。

PLANTは全社一丸となり、お客様の「こころ」に寄り添えることができるよう店舗運営力の向上に努めてまいると共に、地域社会に貢献できる企業、従業員の方々には安心して働ける企業を目指して精進してまいります。

何卒、なお一層のご愛顧、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 三ッ田佳史